Home » TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』2021年10月スタート決定!メインキャストに楠木ともり&武内駿輔

TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』2021年10月スタート決定!メインキャストに楠木ともり&武内駿輔

by eiga

 しろまんた原作(一迅社「comic POOL」連載)によるシリーズ累計100万部突破の大人気作品『先輩がうざい後輩の話』TVアニメの放送開始が、2021年10月に決定した。

 2月のティザービジュアル公開タイミングでトレンド入りをするなど、度々話題に上がり、日常系ラブコメ作品として大きな注目を集める『先輩がうざい後輩の話』。一迅社「comic POOL」にて連載中の本作は、twitterマンガで2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得した大人気作品で、単行本は、現在6巻まででシリーズ累計100万部を突破。五十嵐・武田を中心とした働く男女の日常を切り取った、がんばる社会人応援ラブコメディだ。

 この度、メインキャストも遂に公開。本作の主人公、五十嵐双葉役は楠木ともり、その先輩、武田晴海役は武内駿輔であることが発表された。2人によるキャラクターボイスは、原作コミックス7巻のCMとしてすでに公開されており、キャスト情報の解禁前からイメージ通りとの喜びの声が多数あがっていた。新進気鋭のキャスト2名による“がんばる社会人応援ラブコメディ”に一層の注目が集まる。

20210426_uzai_002 20210426_uzai_003 20210426_uzai_001

 さらに、制作スタッフも追加公開。総作画監督には、室田雄平、吉川真帆、中川洋未、武藤 幹の4名がラインナップ。さらに、プロップデザイン・中島絵里、美術監督・鈴木俊輔、色彩設計・伊藤裕香、撮影監督・桒野貴文、編集・木村佳史子(MADBOX)と豪華メンバーが本作のアニメーション制作に力を注ぐ。

 今回、新たなキャラクタービジュアルも公開された他、原作者・メインキャスト・スタッフからの熱いコメントも到着した。

■楠木ともり(五十嵐双葉役)

 五十嵐双葉役を務めさせて頂きます、楠木ともりです。実は以前から読んでは癒されている一読者なので、双葉ちゃんの声を担当させて頂けることに幸せを感じています。TVアニメでも、先輩と後輩の日々が皆様にとっての癒しになるように演じさせて頂きますので、放送を楽しみにお待ちください!

■武内駿輔(武田晴海役)

 先輩の声を担当します。武内です。毎回なごやかなムードと笑意に包まれていて、楽しく収録をしています。しろまんた先生も毎回収録に参加してくださり、お話しし合いながら作業を進めております。何卒楽しみにしていただけますと幸いです。

■しろまんた(原作者)

 収録に毎週お邪魔させていただきすごく楽しいです! 声優さんという職業にただただ尊敬を覚えるばかりでした。監督や制作スタッフの方々にも感謝してもしきれません! 収録現場にあったお菓子いつも持って帰ってごめんなさい。

■伊藤良太(監督)

 元気いっぱいまっすぐな双葉と「昭和の男」というような武田のデコボコでいてどこか合っている。そんなほほえましいやり取りが楽しい作品です。楽しいことやうれしいこと、ちょっと切なく苦しいこと。いつか振り返ることもあるかもしれないそういった日々を描ければなあと思ってます。

■成田良美(シリーズ構成)

 先輩後輩というシチュエーションがいいですよね。子どものように小さいけど頑張り屋な五十嵐ちゃん、大きくて頼りがいがあるけどちょっとニブい武田先輩、そんな二人の胸きゅんドラマを中心に、楽しく笑えるストーリーを目指しました。ぜひご覧になってください!

放送情報

■TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」
2021年10月スタート

スタッフ
原作:しろまんた(一迅社「comic POOL」連載)
監督:伊藤良太
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:阿部慈光
総作画監督:室田雄平、吉川真帆、中川洋未、武藤 幹
プロップデザイン:中島絵里
美術監督:鈴木俊輔
色彩設計:伊藤裕香
撮影監督:桒野貴文
編集:木村佳史子(MADBOX)
音響監督:高寺たけし
音楽:堤 博明
アニメーション制作:動画工房

キャスト
五十嵐双葉:楠木ともり
武田晴海:武内駿輔

オフィシャルサイト:https://senpaiga-uzai-anime.com
Twitter:@uzai_anime

Ⓒしろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

You may also like