Home » 【お金で斬る二次元ワールド】アンパンマンの顔は〇〇万円!?どれだけの材料費が掛かるか調べてみた

【お金で斬る二次元ワールド】アンパンマンの顔は〇〇万円!?どれだけの材料費が掛かるか調べてみた

by eiga

 原作の絵本が発表されてから、なんと半世紀近くの歴史と未だ衰えない人気のアニメ作品といえば『それゆけ!アンパンマン』ですね。

 もはやこれ以上説明の不要の国民的アニメなのですが、先日、改めてテレビで観ているとふと疑問が……

 「アンパンマンの顔って毎日焼いてるらしいけど……スゴイお金掛かってんじゃね?」

 正義のヒ-ロ-でありジャムおじさん、こだわりの1品。食す者達全てが美味いと唸る、アンパンマンの顔。かなり大きなアンパンとなれば、それなりの材料費がかかるのではと思います。

 そこで今回、アンパンマンの顔はどれだけの材料費が掛かるかを調べてみました!
※以前考察した際に算出したデ-タを基に計算していきたいと思います。

■アンパンマンの顔はどれだけの材料費が掛かるのか?

【アンパンマン デ-タ】
身長170.5cm
顔の長さ77.5cm
顔の幅93cm
頭部体積350,967㎤
市販のアンパン1個当たりの体積 353.9㎤と重量80.7g
350,967÷353.9=991.7倍

≪アンパンマンの頭の重さ≫
80.7g×991.7=80030.19g
およそ80kg

★材料及び金額★
※価格・comの最安値(税込)(送料別)で計算します。

強力粉 24kg 213(1㎏)×24=5,112
小麦粉 9kg 149(1㎏)×9=1,341
砂糖  2kg 186(1㎏)×2=372
ドライイ-スト 0.4kg  436(500g)×0.8=348.8
生乳 6kg  199(1㎏)×6=1,194
バタ- 2kg   459 (500g)×4=1,836
塩 0.3kg    104 (100g) ×3=312
つぶあん 31kg   421(1㎏) ×31=13,051
グラニュー糖 1.3kg  235(1㎏)×1.3=305.5
卵 6kg   583(1㎏)×6=3,498

【生地の重量 合計82kg】 金額合計 27,370.3
年間では…… 365×27,370.3=9,990,159.5
なんとおよそ1,000万円!!!!

■ついでにしょくぱんまんも調べてみました

【しょくぱんまん デ-タ】
身長176.7cm
顔の長さ77.5cm
奥行22cm
※直方体の体積で計算します。
頭部体積102,300㎤
食パン1個当たりの体積264㎤  重量60g※6枚切り換算
102,300÷264=387.5倍

≪しょくぱんまんの頭の重さ≫
60g×387.5=23250g
顔の重量:およそ23.2㎏

★材料及び金額★
※価格・comの最安値(税込)(送料別)で計算します。

強力粉 15.5kg 213(1㎏)×15.5=3301.5
砂糖  0.8kg 186(1㎏)×0.8=148.8
ドライイ-スト 0.2kg 436(500g)×0.4=174.4
水 11.6kg 170(1L)×11.6=1,972
バタ- 1.1kg 459(500g)×2.2=1009.8
塩 0.3kg 104(100g)×0.3=31.2
スキムミルク0.3kg 1,118(1L)×0.3=335.4
【生地の重量 合計29.8kg】  金額合計6,973.1
年間では…… 365×6,973.1=2,545,181.5

 こちらは中のあんこが無いのでリ-ズナブルになっていますが、それでも254万かかります。

 アンパンマンとしょくぱんまんの頭は年間に1253万5341円かかっているということがわかりました。

 結構、いやすごい材料費が掛かってますね……。これにカレ-パンマンやメロンパンナちゃん達の頭も毎日作られているとするなら、さらに相当な金額になると思います。

 アンパンマンワ-ルドで、ジャムおじさんは相当な資産家なのでしょうか? いや、表向きはこじんまりしたパン屋さんですが、手広く会社経営や不動産などで儲けているのかも?

 現実社会では、根強い人気ですから受注生産すれば意外に売れるかもしれませんね。ただし、食べきるとなると相当な人数でシェアしないといけませんが。

参考文献及び資料
テレビ 【それいけ!アンパンマン】
ウィキペディア 【アンパンマン】
それいけ!アンパンマンポータルサイト
KE!SAN
カロリーSlⅰsm

(※画像はそれいけ!アンパンマン公式サイトより)

文・内海 健(よしもとライターズアカデミーウエスト)

ywaw_logo_11_ol

よしもとライターズアカデミーウエストは大阪発信のシナリオライターを育成。詳しくはこちらまで! ⇒https://writers.academy.yoshimoto.co.jp/