Home » 「レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~」レビュー

「レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~」レビュー

by eiga



                    .

作品概要
ストーリー

システム
エロ要素
感想:アニメ主体作品としては無類のコスパ
3行でまとめ
リンク

基本情報

作品名 レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~
制作者 電伽-DENKA- (旧・電化の宝刀)
販売日 2016.7.23
価格 550円
ジャンル アドベンチャー
ボイス あり(フルボイス)
タグ 2時間未満、レイプ、異種姦
備考 体験版なし(PVと動作確認のみ)

作品概要

サークル「 電伽-DENKA- 」のワンコインプロジェクト第三弾が、本作「 レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~」です。

作品紹介に「TVアニメを意識した」とあるように、非常になめらかなアニメーションに加えフルボイスという、非常に豪華な内容。

それでいて価格は税抜き500円という低価格で提供されている、ぶっ壊れた作品となっています。

ストーリー

5分あるオープニングのうち、冒頭3分を抜粋

カレーを食べようとしていたアルルとカーくんのもとに突然、ウイッチがやってくる。

ウイッチは自身が開発した「モンスターとペラペラ話せる薬」の実験のため、カーくんを連れ去ってしまった!

友人を取り戻すべく、ウイッチを追いかけるアルル。

カーくんを返してもらう条件として、代わりに薬を飲むことになるが・・・

システム

体験版同梱のPVより、ゲーム内容に関する説明を抜粋しています。

エロ要素

コマンドによって、決められたエロアニメが再生されます。

基本コマンドは「手」「舌」「嗅ぐ」の3種で、種類は少なめ。

同じコマンドでも、鎧の有無とアイテム「女神の鎖」の使用によってアニメーションが変化します。


鎧あり

鎧なし

拘束時

舌を使ったプレイが多く、フェラはありますが挿入はありません。

アニメーションのパターンが増える「春雄の手」「マル禁の筆」「女神の鎖」を購入できたら、一通りのエロシーンを見たことになります。

ちなみに「レイプ」「異種姦」に分類していますが、どちらの要素もかなり薄いです。

感想:アニメ主体作品としては無類のコスパ

とにかくコストパフォーマンスが良好。

メインコンテンツであるアニメーションは重さを感じさせず、なめらか。

フルボイスというのも、この価格帯ではなかなか見られません。

さすがにセリフパターンは限られていますが、それでも各種コマンドそれぞれに固有のセリフパターンが用意されています。

以下、エロシーンの流れを抜粋。

30分もあればアイテムも揃えられるので、シーン回収もかんたん。

コミカル色も強く、幅広い人が遊べる作品となってます。

セールもよくおこなわれるので、税込みでワンコインに収めるなら狙ってみましょう。

3行でまとめ

アニメーション・ボイスは価格以上

すぐに遊べるシンプルさとボリューム

使う人を選ばない汎用的なエロシーン

リンク

Ci-en ホームページ Twitter
Pixiv Youtube ニコニコ動画