Home » 【3分で仮想通貨】Kikがアプリ内でKINの運用開始

【3分で仮想通貨】Kikがアプリ内でKINの運用開始

by eiga



最新記事はコチラ⇒https://cripcy.jp/
Kin(キン)は、カナダ発のメッセンジャーアプリ「Kik」を運営している企業が2017年に発行した仮想通貨である。
「Kik」は2010年にリリースされた、日本におけるLINEのようなアプリで、北米の若者の間では人気なアプリのひとつである。そのため、北米の若者コミュニティからの強い支持が期待されている。キンは、LINEで言うなればLINEポイントのように、取引通貨としてKik内で使われていることが予定されている。2015年から2106年の1年間でキンのテストとしてKikiポイントというシステムを試験的に導入され、Kik内のユーザーに配布し、利用してもらうという試みが行われた。その結果は、「ビットコイン」の流通総額を大きく上回る大量のKikiポイントが流通して大成功という成績を残した。キンのシステム自体は現在に開発中でまだ多くの課題を抱えているが、実用性と将来性の高い仮想通貨として今後も注目を集めるだろう。

仮想通貨の最新情報から小ネタまで幅広く扱う
仮想通貨の総合情報サイト『CRIPCY』のYouTubeチャンネルです。

初心者から上級者まで為になる、ICOや市場動向の最新NEWSを5分の動画でお届けいたします!
——————————–
☆毎日更新中☆
ぜひサイトもチェックしてみてください。
https://cripcy.jp/