Home » 『ゲゲゲの鬼太郎』題材のスマホゲーム「ゆるゲゲ」に”アマビエ”登場!大型アップデートで新機能続々

『ゲゲゲの鬼太郎』題材のスマホゲーム「ゆるゲゲ」に”アマビエ”登場!大型アップデートで新機能続々

by eiga

 人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』を題材としたスマートフォン向けゲーム『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争』(通称:ゆるゲゲ)史上最大の大型アップデートが、7月14日(火)に公開された。

20200714_gege_007

 『ゆるゲゲ』とは、きたろうや目玉おやじ、ねこ娘などの”鬼太郎ファミリー”や、今話題のアマビエなど数々の妖怪たちがゆる~い姿で登場するタワーディフェンスタイプのゲームアプリ。

 今回の大型アップデートで新たに追加されたコンテンツで注目すべきは、起動するとスマホ上の地図に妖怪が現れる「ゆるゲゲさんぽ」と、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の印象的なお話をモチーフにした「ゲゲゲ史」の2つ。

20200714_gege_004

 ゲーム内で「ゆるゲゲさんぽ」を起動すると、GPS機能で今いる地図上に妖怪たちが現れアイテムがもらえるといった、散歩をしながら楽しめる機能だ。また、移動距離に応じたポイントも手に入り、ポイントに応じたさまざまなアイテムと交換できる。自動でアイテムを受け取れる「オートモード」や、地図上の地名表示のオン・オフ設定などが搭載されているので、安全なのもポイント! さらに、今後はイベントと連動した期間限定の妖怪が登場するなどの仕掛けも予定されているそうだ。

20200714_gege_005

 もう1つの「ゲゲゲ史」は、これまでのアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズから印象的な各場面をモチーフにした新ステージ群。初実装となる今回は、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(6期)から大逆の四将の一角である「鵺(ぬえ)」が登場。強敵も『ゆるゲゲ』テイストで描かれるので、どんなビジュアルになるのかにも注目だ。今後は、6期以外のアニメからも続々と実装予定。どんな妖怪たちが登場するのか、期待して待とう。

アプリ概要

■ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(略称:ゆるゲゲ)
ジャンル:ドタバタ妖怪タワーディフェンス
対応OSおよびアプリダウンロード先URL
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1420324252
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yurukita.game
価格:基本無料(一部有料)

公式サイト:https://yurukita-game.com/
公式Twitter:https://twitter.com/yurukitagame

© 水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション
© PONOS Corp.
© ゆるゲ大戦争製作委員会

You may also like