Home » 【スマホゲーム史①】スマホゲーム黎明期!そしてポチポチ札束ゲーに近づく黒船…!

【スマホゲーム史①】スマホゲーム黎明期!そしてポチポチ札束ゲーに近づく黒船…!

by eiga



今回は特別編としてスマホゲームの歴史をまとめてました。
Part1は2008年から2011年を取り上げています。

iPhone3Gが発売され、初期ではどんなゲームやアプリが流行ったのか
そしてガラケーで勢いのある「怪盗ロワイヤル」と「探検ドリランド」のスマホ進出
高額課金が社会問題になり、GREEとDeNAも衰退していき、そこにパズルとドラゴンを組み合わせた例のゲームが近づいてくる…
スマホゲームの黎明期、転換期は色々あって面白い

<登場するアプリ/ゲーム>
・Super Monkey Ball(スーパーモンキーボール)
・iBEER
・ソリティアシティ
・Galcon
・フィールドランナーズ
・クリスタルディフェンダーズ
・iShoot
・CartoonWars
・にゃんこ大戦争
・アングリーバード
・怪盗ロワイヤル
・ファイナルファンタジー1(iOS/Android)
・ファイナルファンタジー2(iOS/Android)
・ストリートファイターIV(アプリ版)
・エスプガルーダ II (アプリ版)
・おさわり探偵 なめこ栽培キット
・探検ドリランド
・忍者ロワイヤル
・マジモン
・麻雀 天極牌
・Temple Run
・ケリ姫クエスト

<ゲーム解説おすすめ>
【黒猫のウィズ】7年以上続くスマホゲームが大事にしていることは?【黒ウィズ】

【2020年7月編】サービス終了発表ゲームまとめ

【剣魂】どの辺がクソゲー?ダメなポイントを解説!

詫び石についてゲームプランナーが色々暴露!

【ステクロ】RPGらしさと遊びやすさを両立したゲームデザイン【ステラクロニクル】

【テイクレ】神イベ?初イベントを運営視点で徹底解説!【Tales of Crestoria】

【ドラクエタクト】考え抜かれたゲームデザインでセルラン1位を狙う!【ドラゴンクエストタクト】

【ディスガイアRPG】最凶やり込みスマホゲームを運営視点で解説!

【プラエデ】ハイクオリティケモナーゲーム!運営の工夫を徹底解説!【レッド:プライドオブエデン】

【AFKアリーナ】豊富なランキング制度で廃課金量産?セルラン1位を狙う!

【戦国炎舞】廃課金量産ゲーム?3億以上課金できる仕組みとは【KIZNA】

<Twitterフォローお願いします!>

音楽:魔王魂

#スマホゲーム史 #ソシャゲの歴史 #ゲームの歴史