Home » ご存じ? 1位「やりらふぃー」 “おうち時間”ギャル語に影響

ご存じ? 1位「やりらふぃー」 “おうち時間”ギャル語に影響

by eiga



#やりらふぃー #ぴえん #しか勝たん
1日に発表された、ギャル流行語大賞。

1位は「やりらふぃー」。
皆さん、どんな意味かわかりますか?

胸がキュンとときめくことを表す「キュンです」などがランクインした、ギャル流行語大賞。

1位になった「やりらふぃー」とは、動画配信アプリ「TikTok」で2020年にはやった楽曲のサビの部分が「やりらふぃー(Jeg vil at vi)」と聞こえることから、テンションが上がった時などに使われているという。

さすが1位、多くの若者が踊れる。

続いては、若者たちの「ゆうご君しか勝たんわガチで。きゅんすぎ、ビジュ良すぎて指ハートきゅんすぎたんやって」、「かっこよすぎてぴえん、逆に。逆にぴえん」という会話。

何の話をしているのか。

2位にランクインした「○○しか勝たん」。
これは、好きな人や物より勝るものはないと、自分の好きを称賛する時に使われている。

先ほどの会話は、ゆうご君より勝るものはないくらいに、きゅんとするほどかっこいいということ。

そして、すでに浸透した、かわいく泣くこと「ぴえん」の上級編が登場。

それが、「ぱおん」。

「ぴえんこえてぱおん」。
ぱおんといっても、ゾウのことではない。

ぴえんより感極まった状況を表す。

そこで、ギャル語の生みの親、若者たちに、ぱおんに続く言葉を予想してもらった。

若者「(ぴえんこえてぱおんこえて?)ばこん。倒れる(笑)」

2020年は、おうち時間が長いことから、YouTubeやSNSなどのネット関連の言葉がランクインの半数を占めているよう。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH