ニュース

2019.11.29
大人気踊り手・りりりちゃんの声の出演が決定!NEW

大人気踊り手のりりりちゃんが、Y学園のチアリーダー「蝶野マイ」役として登場!
大事なシーンでジンペイたちを応援してくれるかも!?おたのしみに!



2019.11.28
12月15日(日) 公開記念舞台挨拶決定!!NEW

いよいよ『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』が12月13日(金)に公開!
映画の公開を記念して、12月15日(日)に舞台挨拶が決定しました!

チケットの販売方法など詳細はこちらをチェックしてください。
https://info.toho.co.jp/19yokai_kb/


概要

【日時】
12月15日(日)10:00の回上映終了後

【場所】
TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12

【登壇者】
木村佳乃、渡部建(アンジャッシュ)、ジバニャン、寺刃ジンペイ、
日野晃博(製作総指揮/原案・脚本) 以上予定

2019.11.28
映画「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」のバリアフリー上映が決定しました!NEW

この度、映画「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」に『UDCast』方式を採用した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付くことになりました。
音声ガイドは、専用アプリをインストールしたスマートフォン・iPod touch等の携帯端末をお持ちの方はどなたでも、全ての上映劇場、上映回にて、音声ガイド付きで映画をお楽しみいただけます。
一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。

日本語字幕は、字幕表示用の専用メガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクをつけてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回にて、日本語字幕付きで映画をお楽しみいただけます。
新宿ピカデリーイオンシネマ シアタス調布川崎チネチッタ大阪ステーションシティシネマではメガネ機器の貸し出しを実施しております。事前予約制となります。貸し出し方法等の詳細は劇場名をクリックいただき、ご確認をお願いします。

音声ガイド提供開始日:2019年12月27日(金)予定
日本語字幕提供開始日:2019年12月27日(金)予定

上記の提供開始日より前はご利用いただけませんので、ご注意ください。


なお、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕付き上映は、別途、一部劇場にて期間限定で上映します。上映劇場・スケジュールはシアターリストにて随時更新しておりますので、ご来場前にご確認くださいませ。

『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
上映劇場はこちらまで

【UDCastに関する問い合わせ先】
Palabra株式会社
電話:0120-291-088 FAX:03-5937-2233
メールアドレス:support@udcast.net

2019.11.14
子供たちの“HERO”、大人気動画クリエイターとコラボ決定!NEW

子供たちの“HERO”、大人気動画クリエイターとコラボ決定!はじめしゃちょー・虫眼鏡(東海オンエア)らが 本人キャラで劇中に登場!!!
今、小学生のなりたい職業ランキング第3位を誇るYouTuber。
人気YouTuberは子供たちの“HERO”であり、まさに本作にぴったりの存在!

今回コラボするのは、
820万人を超えるチャンネル登録者数を持つ人気動画クリエイター・はじめしゃちょー、
今最も勢いのある6人組グループ「東海オンエア」のメンバー・虫眼鏡、
他に、ゲーム実況、玩具レビューなど様々なジャンルで活躍するミラクルぐっち、レオンチャンネル、さとちん、とーまゲームなど、若い世代を中心に絶大な人気を集める6名のクリエイターたち。

「妖怪ウォッチ」全シリーズのキャラクターデザインを手掛ける長野拓造氏が、
各クリエイターたちを、主人公・寺刃ジンペイが通うY学園の生徒たちとして描き下ろし、
なんとそのオリジナルキャラクターたちが劇中に登場します!


はじめしゃちょーは、これまでに「妖怪ウォッチ」に関する様々な動画を配信し、昨年はゲームアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」のイベントにも参加するなど、「妖怪ウォッチ」と馴染みのある存在。
子供たちにとって、Y学園に紛れ込むクリエイターたちを大スクリーンで探すのも、本作の楽しみの一つに!
ぜひ劇場で見つけてみてくださいね!

他にもコラボグッズの販売も予定!


2019.10.18
「妖怪ウォッチ」新シリーズ!豪華ゲスト声優決定!!


木村佳乃さんが最強“レジェンド”怨霊役で大暴れ!
アンジャッシュ渡部建さんはバトル実況中継の生徒役で大絶叫!

今年のゲスト声優に木村佳乃さんとアンジャッシュ・渡部建さんが決定しました!
映画・ドラマ・CM・バラエティで活躍し、幅広い層に人気を誇る2人が、映画『妖怪ウォッチ』シリーズに初参加!

近年はバラエティでの活躍も目覚ましく、『映画プリキュアドリームスターズ!』(2017)や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)などで声優としても存在感を放つ女優・木村佳乃さんが演じるのは、主人公たちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊・メドゥーサ。
これまで数々の“悪役”を演じてきた木村佳乃さんが、ついにアニメーション映画で最強の“悪役”に魂を吹き込み大暴れします。

また、アンジャッシュ・渡部建さんが演じるのは、手に汗握る実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒タベケン。
自身の名前をもとに名づけられたタベケンとなり、培われた滑舌とトーク力で熱狂のバトルシーンを沸せます!

アフレコ収録時、制作陣が大興奮するほど惜しげもなく様々なバリエーションの「絶叫」を披露してくれた2人。
頼もしいゲスト声優の参加でさらに盛り上がる新しい『妖怪ウォッチ』に、ご期待ください!


ギャグ満載!ハチャメチャな新予告映像も解禁!!
さらに、超ドタバタ&ギャグ満載の新予告映像も解禁!
ベールに包まれてきた主人公・寺刃ジンペイの変身シーンが明らかに!
謎のYSPウォッチを使ってジンペイが妖怪HERO・剣豪紅丸に変身し、敵と激しく闘う様子が描かれます!
「Y学園」を舞台に繰り広げられる、変身あり!熱いバトルあり!巨大ロボあり!?驚愕の新機軸ドタバタ冒険活劇に期待が高まります!

なお、オープニングテーマ曲は、10代女子に絶大な人気を誇る動画配信エンタメユニット「すとぷり」のメンバー莉犬君が歌う「Y学園へ行こう 学園ドタバタ編」に決定しました。本曲は映画の公式“謎ソング”「Y学園へ行こう」として発表された一曲です。他にも、歌詞は同じでも曲と歌い手が違う計5バーションの楽曲が発表されています。その中から莉犬君が歌った「学園ドタバタ編」が映画のオープニング曲を飾ります!



木村佳乃さん

[ PROFILE ]
女優・歌手。1976年4月10日東京都生まれ。1996年NHKドラマ「元気をあげる~救命救急医物語」でデビュー。以降、映画、ドラマ、舞台、バラエティ、音楽で幅広く活躍。映画「告白」(2010)で第34回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。声優として「ジュラシックワールドシリーズ」「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(2019)など多数の映画に日本語吹き替えとして出演、さらに「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」(2012)「映画プリキュアドリームスターズ!」(2017)にゲスト出演している。

[ コメント ]
ファミリー映画に参加できるのはとても尊いことだと思っているので、今回、有り難く受けさせて頂きました。私も家族で映画館に妖怪ウォッチを観に行ったことがありますが、今年はギャグ満載でめちゃくちゃ面白い!子供たちの好きなものが詰まっています。私は怨霊・メドゥーサという悪女役でしたが、演じていて「楽しい」しかなかったです(笑)。ラグビーの試合で叫びすぎないよう気を付けたので、声の調子が良い状態で絶叫シーンも出来ました!まずは子どもたちに楽しんで観てもらえたら一番嬉しいです。大人たちには、この人こんな声も出るんだと楽しんで頂けたら!ただ、私が悪役ばかりやるのを娘が嫌がるので、娘には主人公のジンペイ役だと言い張ろうと思います(笑)。


【 メドゥーサ 】
主人公たちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊


渡部 建さん

[ PROFILE ]
お笑い芸人。1972年9月23日東京都生まれ。1993年児嶋一哉とお笑いコンビ「アンジャッシュ」を結成。TBS「王様のブランチ」、日テレ「ヒルナンデス!」「行列のできる法律相談所」などにレギュラー出演、さらにグルメ本を出版するなど幅広く活躍。声優として「コウノトリ大作戦!」(2016・日本語吹き替え)「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」(2018・ゲスト声優)に出演している。

[ コメント ]
国民的人気のアニメ映画に参加できるということでとても嬉しかったのですが、台本を読んでぶっ飛んだ物語にびっくりしました!学園ものだし、巨大ロボが出てきたり、ドタバタしていてとっても楽しいです。そんな中、僕は「タベケン」という僕本人をイメージして作ってくださったキャラクター、バトルを盛り上げるために終始絶叫しています。いままで妖怪ウォッチを楽しんでいた方、この作品から観る方、全員が楽しめる新機軸の作品です!


タベケン
手に汗握る実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒

2019.06.28
ピンク・レディー×妖怪の超ブッ飛び異色コラボが実現!NEW

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』のテーマ曲「メテオ」を歌うのは・・・なんと!
:やばいくらいに!:素敵な!:ピンク・レディー!
ピンクレディーは1976年にデビューし数々の大ヒット曲で一世を風靡、言わずと知れた超大物レジェンド!
そのピンク・レディーと、妖怪ウォッチの超異色コラボレーションが実現しました。

ピンク・レディーが歌うテーマ曲「メテオ」は、大人気ボカロP・ナユタン星人が作詞作曲をした、ピンク・レディーの往年の楽曲を彷彿とさせるような、一度耳にすると忘れられない癖になる楽曲。

そんな今年のテーマ曲「メテオ」を使用した最新予告編映像も初解禁!
巨大な学園都市(シティ)にある超エリート校「Y学園」に入学した主人公・寺刃ジンペイ、玉田マタロウ、小間サン太夫たちが、学園で起こる怪事件に挑む!
ジンペイが「YSPウォッチ」にメダルを入れると…なんと妖怪HERO・剣豪紅丸に変身する―!?
摩訶不思議なテーマ曲「メテオ」が、今年の妖怪を最高に盛り上げます!

【コメント】 未唯mie(ピンク・レディー) 人気作品のテーマ曲であり、ボカロPで有名なナユタン星人さんのたっての希望でピンク・レディーの歌唱を望んで頂けて大変光栄です。
今回はスタジオミュージシャンになったつもりで、ご希望に沿う様に最大限の表現をさせて頂きました。
超早テンポの中、ボカロ的に歌うのはブレスタイミングなど至難の業のように感じましたが、その分、「遣り甲斐」「達成感」は半端ない!
楽曲の持つエネルギーやテンションも素晴らしく、アレンジもピンク・レディーらしいサウンドを取り入れられていて、とても楽しい作品に仕上がったと思います。
私としても自身の新たな表現が飛び出した感じで大興奮です!
大好きなレコーディングをケイとさせて頂けたことにも感謝致します。

増田惠子(ピンク・レディー) 何度でも続けて聴きたくなるような中毒性のある曲で、スピード感もあってまさに『ピンク・レディー』らしい曲!是非是非歌いたい!と思いました。
ただ、テンポが速いうえに、キーがオクターブも違う音の連続で、今までにない難しさ…。レコーディングは大変でしたが、よ~し!やっつけてやる!と久々に燃えました!
『ピンク・レディー』としては15年振りの新曲で、ミイとのレコーディングは本当に楽しかったです。「最後のレコーディングになるかも知れないから(笑)心をひとつに歌おう!!」とミイに声を掛け、デビュー曲「ペッパー警部」のレコーディングの時の様な気持ちになりました。出来上がった「メテオ」は、『ピンク・レディー』らしさが存分に発揮できていると思います!パワーをもらえて、元気になれて、戦闘モードにも入れるし、それでいて哀愁もあって、どこか懐かしさも感じられて、最高の作品になりました! 皆さんのお耳に届くのがとても楽しみです!

日野晃博(製作総指揮/原案・脚本) 今回の新世代の妖怪ウォッチ『映画 妖怪学園Y』を作る上で有名なボカロPである、ナユタン星人さんにテーマ曲をつくることをお願いしたのですが、ナユタンさん自身の強い希望で、ピンク・レディーさんに歌のオファーをしたいということになりました。我々にとっても、ピンク・レディーと言えば、子供の頃から知っている伝説の歌手という存在。オファーすることですら恐れ多い感じでしたが、今回の曲がピンク・レディーの世界観に合っていたこともあり全力で歌っていただけるよう動きました。
自分自身、直接お二人に会いに行って交渉させていただきましたが、お二人とも本当に素敵ないい方で、一緒にやりたいという気持ちがさらに強まったことを覚えています。お二人にもすごくこだわったレコーディングをしていただき、すごくいい曲が出来上がりましたので、ぜひ映画館で堪能してください!