Home » 8月11日(木)米国株急反発。CPI下振れ!米物価「ピークアウトの兆し」。ただ米中経済のリセッション懸念を払しょくできるのか?

8月11日(木)米国株急反発。CPI下振れ!米物価「ピークアウトの兆し」。ただ米中経済のリセッション懸念を払しょくできるのか?

by eiga



証券マン歴15年と投資顧問歴10年の知識や経験を元に、
その日の株式市場の動向や今後の見通しや、注目株などを解説しています。

動画は平日 月〜金(土日も)に更新しています。

よかったらご覧になってください。

NOTE(株ブログ)始めました。
https://note.com/hatachanneru_220

ブログ
https://ameblo.jp/hatachanburogu/

メルマガ
https://www.mag2.com/m/0000290585

※最終的な投資判断はご自身でお願いいたします。
☆ ★ ━━━━━━━━━━━━
[動画内での訂正]

8909シノケングループのMBOについては下記のとおりです。
訂正いたします。

シノケングループは10日、経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)を実施すると発表した。投資ファンドのインテグラルが全株を保有するSKライフサポートが1株1600円で公開買い付けする。同時に新株予約権も1個につき14万2600円で買い付ける。
買い付け期間は8月12日 から9月26日まで。買い付け予定数の下限は2150万9600株。非公開化を目指す。

あと 4901富士フイルム PTS 7200円ー216に訂正いたします。

NOTEも併せて訂正いたします。