Home » 「腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。」原作小説が映画化 神尾楓珠&山田杏奈がそれぞれの視点で語る2種の特報解禁 映画『彼女が好きなものは』

「腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。」原作小説が映画化 神尾楓珠&山田杏奈がそれぞれの視点で語る2種の特報解禁 映画『彼女が好きなものは』

by eiga



★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた映画『彼女が好きなものは』が2021年秋に全国公開される。原作は、小説家・浅原ナオトの「彼⼥が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫刊)。Web⼩説サイト「カクヨム」で話題となり、2018年2⽉に書籍化、2019年4⽉にはNHKで「腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。」のタイトルでドラマ化もされた。

 先日解禁した特報映像に続き、主人公の「純」とヒロイン「紗枝」、それぞれのキャラクターと心情を伝える特報映像2種類がこの度、解禁。純と紗枝を演じる、神尾楓珠、山田杏奈が、それぞれの映像のナレーションを担当している。