Home » 【3分でわかる】新世紀エヴァンゲリオン「人類補完計画」の概要【エヴァ解説】

【3分でわかる】新世紀エヴァンゲリオン「人類補完計画」の概要【エヴァ解説】

by eiga



※補足
「生命の実」をどこから手に入れる予定だったのか?というコメントですが
・19話で使徒(ゼルエル)を捕食して、直接 生命の実(S2機関)を取り込んだエヴァ初号機。
・ゲンドウが持っていた(右手に埋めていた)第1使徒アダムを、レイ経由で取り込んだリリス。
1.初号機の持つ生命の実
2.リリスの持つ生命の実
どちらかを利用する計画だったと考えられます。

新世紀エヴァンゲリオンの「人類補完計画」とは何か?
作中のセリフや各種設定資料集を元に、概要をざっくりとまとめました。

実際にはゼーレと碇ゲンドウが対立していて、双方が異なる方法で補完計画を実行しようとしていました。
アダムとリリスを融合させるプラン、使徒を食べ生命の実を取り込んだエヴァ初号機を利用するプランなどが想定されていたようです。

【Twitter】

【初心者向け動画】
エヴァはどんなストーリー?ロボットじゃないと言われる理由は?

【おすすめ考察動画】
アスカの眼帯に隠された秘密

アスカの名前が「惣流」から「式波」に変わった理由

新旧ループ説、渚カヲルはどうやって記憶を引き継いだのか

ゲンドウの真の目的、渚カヲルが13番目の使徒に落とされた謎

序破急(Q)からヱヴァンゲリヲン新劇場版の結末を予想してみた

CV:CEVIO(satosasara)